要注意!子連れ花火大会は事前準備と持ち物が重要

先日初めて2歳になる子供と花火大会に行きました。

私の住む街では1番大きな花火大会だったので、人混みが凄くベビーカーは諦め抱っこ紐で連れて行きました。

しかし、人にもみくちゃにされて次第に子供も不機嫌に…

花火大会が始まると移動の疲れと人混み、大きな花火な音に驚き子供が泣き出してしまいました。

しかも移動中、花火大会の会場にはおむつ替えシートがなく、レジャーシートやアウトドアで使えるの携帯用のエアークッションなども持ってきてなかったので、座ることができず私の上着の上に立たせて人混みの中での立ったままのおむつ替えとなりました。

まだオムツが外れてない幼い子供と一緒に、しかも2人きりで花火に出かけたのは無謀だと感じました。

花火大会の会場まで行って子供のための施設が何もないというのはとても不便で、一つでも良いから簡易の授乳室があれば子供連れでも気軽に花火大会に参加できるのにと思います。

しかし、小さい子供と行く場合は花火大会の会場には行かず少し離れたところで見るのが良いのかと思います。

花火大会途中で寝てしまった子供を抱えて帰っていましたが帰りも人混みに揉まれなかなか進むことができませんでした。

しかも酔っ払った人が寝ている子供の頭をワシャワシャと撫でたせいで目が覚めて不機嫌になり大泣きしてしまいました。

今回の経験で分かった事は、花火大会に参加してより楽しい思い出にするためには、子供に合わせた持ち物を用意して花火大会へ行かなければならないと実感しました。

最低限、虫除けやエアークッションなどは花火大会の持ち物として絶対必要なアイテムです。

また花火大会の会場とその付近の混雑状況、仮設トイレ、子供のための施設があるかなど、もっと下調べをして持ち物の準備をしっかりしてから行くべきだと思いました!

 当サイトおすすめ記事はこちら 

子供のためにも花火大会で絶対に気を付けて欲しい事

東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

ズバリ教えます!穴場の花火大会と持ち物便利グッズ!

ライブチャット|育毛剤|相互リンク|アルバイト|優良SEO|ネットファックス|GetMoney|リンク集|エステサロン|サイドビジネス|SEOアクセス|全身脱毛|花火大会|

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする