ここを押さえておけばOK。子供と一緒でもストレスフリーな花火大会

ここを押さえておけばOK。子供と一緒でもストレスフリーな花火大会

私は花火大会に行くのが大好きです。
有名な大きなものから地元の小さな花火大会まで、子供と一緒によく行きます。

子連れで花火を快適に見るには、やはり服装と持ち物が大切だと思います。

まず服装ですが、小さな地元の花火大会は人も限られるため浴衣を着て行く事も多いです。
出店の数は少なくても、行列で何分も並ぶこともありません。

子供が未就学の間は、移動に時間も掛からず、子供が疲れてしまってもすぐに帰れるこんな近所の小さな花火大会の方が断然良いです。

子供がある程度大きくなって、少し離れた有名な花火になるとかなりの人ごみになるので、親子とも、浴衣は着ていきません。

歩きやすい靴がまず大切です。
交通規制をされるので、駅から歩かせられることも多いし、距離も結構歩きます。

そして服装はトイレの事も考えます。
今流行りのガウチョパンツやスカンツなどは仮設トイレには最悪です。

足場は汚れているし狭いし大変なので、私のお勧めはレギパンです。
裾を捲らなくても、足場を気にする事もないですし、それにスキニーパンツほど窮屈なものではないので、汗をかいていても上に上がりやすい!

道路に座るときも足の開きを気にしなくても大丈夫です。

そしてあると便利な持ち物。折りたたみ座布団は必需品。
大きな花火大会では時間も長いため、ずっと立ったままだと疲れます。
空気で膨らませるタイプのものだと、行き帰りの時は空気を抜いておけばかさ張らず、また軽いので持っていても邪魔になりません。

うちわや扇子。
人ごみは風がないので蒸し暑いので必要です。

そして、出店で夜ご飯を食べようと考えていても、必ずおにぎりとお菓子を少し・飲み物は持って行きます。
人気の出店だとかなり並んでいるので、万が一買えなかった時のために予備として持って行くことをお勧めします。
お腹を空かせた子供対策です。

他、ウエットティッシュ、汗ふきシート、虫除け、エアークッションなども持ち物にあれば良いと思います。
トイレの場所チェックも必須!ですね。

快適に花火を見るには下準備が大切です。

 当サイトおすすめ記事はこちら 

要注意!子連れ花火大会は事前準備と持ち物が重要

子供のためにも花火大会で絶対に気を付けて欲しい事

東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

ズバリ教えます!穴場の花火大会と持ち物便利グッズ!

子連れ花火大会の必須アイテム!ゲーム機、おやつ、エアークッション!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする