子供も準備要員。家族一丸となっての花火大会

子供も準備要員。家族一丸となっての花火大会

子連れでの花火大会は、お父さんお母さんにとっても一苦労ですよね。

花火大会は、色んな地域から色んな人が押し寄せて来るので、近所の夏祭りとは桁違いに人混みになります。

大人だけで行くならガマン出来ても、子供に大人と同じようにガマンは出来ません。
なので、子供と花火大会に行く時は、おにぎりとおやつを持って行きます。
これだけで断然子供たちの機嫌も変わって来ます。

お腹が空いたと大抵の子供は言います。
もう少し待ってとか、家で食べて来たのに…とか、大人は思っても子供はそうもいきません。
なので、我が家では行く前日くらいに遠足気分で駄菓子屋さんで100円分のおやつを自分たちで買わせてから行きます。

当日は、ご飯を炊いておにぎりを作ります。
おにぎりも子供たちと一緒に作ります。
おのぎりの具やふりかけなども子供たちにおまかせです。

子供たちは花火大会だけで気分上々なのでたくさんお手伝いしてくれるので、折りたたみ座布団と水筒も出して荷物の中に詰め込んでくれます。
花火大会には、たくさんの出店が出ています。
何個も買うとお財布もピンチになるので、我が家はおにぎりとおやつは家計の救世主になっております。

暑い時期の花火大会で人混みで気温もあがっているので、少し塩を増やしておにぎりを作ると熱中症予防にもなりますよ。

折角の花火大会、子供と一緒に楽しい思い出にしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする