アウトドアグッズを使いこなして楽しもう。子供との花火大会!

アウトドアグッズを使いこなして楽しもう。子供との花火大会!

小さい子供と花火大会を満喫するのにアウトドアグッズは便利ですね!

各自で工夫されていますが、安全管理がもう一歩の印象です。
勿論、自分もつい最近、反省すべき事があり凹んでいます…。

やはり気になったのは、暗闇の移動での照明(LED)が無い人が殆どですね。
今回我が家は、ジェントスのエリアライトを子供の首元に引っ掛けて移動しました。

明るすぎないので、周りに迷惑も掛からず軽快に歩いていました。
歩行者だけでなく、車の移動もすれすれで危険な事も多い花火大会です!
手元がフリーになるライトは、夜間移動には必要と感じますね。

もう一つ、持参したフォールディングテーブルの椅子(2人掛け)はテーブルとして利用しました。
軽いので、女性でも扱いが簡単です。
しかし、長さが少しあるので歩行者に当たってしまい迷惑をかけましたね。

この椅子をテーブルにし、折りたたみ座布団に座れば最強の快適度です。
軽い上に空気を抜けばかさ張らないので、子供でも自分で持って行くことが出来ます。

こういうイベントの時に使う持ち物は「軽さ」がとても重要だと思います。

ただし、いずれも使い方に注意をしないと危ない事もありますので注意は必要です。

楽しい花火大会ですが、変な過信は禁物です!
しかし、総合的には大きな問題は無く楽しめました。

自然を相手にした事だけが、アウトドアグッズの使い方ではありません。
日常使いでも、理解して使いこなせばカッコいいお父さんになれますよ!

今度は、海やプールでアウトドアグッズが活躍しそうです。

夏イベントは、まだまだこれから楽しみです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする