東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

花火大会の警備員のアルバイトをしたことがあり、東京近郊の花火大会の感想を書き記したいと思います。

私にとって一番印象に残っている花火大会は、調布の花火大会です。
多摩川で打ち上げられるこの花火大会は、多摩川の両側から眺められます。

こちらの花火大会の特徴は何と言っても打ち上げ場所の近くから花火を見ることが出来るので迫力満点です。
時に火の粉が降ってきそうな感じもするので、少し怖いくらいです。

実際、小さい子供は怖がったり泣いたりしている子供も結構いるのでお母さんがあやしているシーンもよく見受けます。

花火大会の会場は京王線の多摩川駅から歩いた所にあります。
周辺には路線が少なく、駅から遠いところにあるので混雑は必至です。

混雑している花火大会として印象に残っているのは、お台場周辺で開催された東京湾大華火祭です。
この時は警備員として花火大会の会場にいたのですが、その混雑っぷりは相当なものでした。
小さい子連れで行くにはちょっと厳しい花火大会だと思います。

お台場周辺はゆりかもめが移動手段となりますが、輸送量がそれ程なく駅も狭いので、行列が絶えることなく続いてしまいました。
警備員として、疲れた表情で並んでいる大人や、泣いている子供を見て不憫に感じたのを憶えています。
今年は残念ながら中止らしいので、次回は輸送面が改善されていることを願うばかりです。

もう一つ多摩川で紹介したい花火大会が、武蔵小杉て二子玉川周辺で開催される、川崎市制記念多摩川花火大会です。

こちらは、多摩川の両側及び、非常に広い範囲で楽しめる花火大会です。
河原も広いので見る場所も困りませんので、花火大会としては混雑を気にせず花火を鑑賞出来ます。

最寄り駅から少し歩きますが、駅が複数あるので混雑も分散されます。
小さい子供でも安心な、おすすめの花火大会と言えるでしょう!

 当サイトおすすめ記事はこちら 

要注意!子連れ花火大会は事前準備と持ち物が重要

子供のためにも花火大会で絶対に気を付けて欲しい事

ズバリ教えます!穴場の花火大会と持ち物便利グッズ!

子連れ花火大会の必須アイテム!ゲーム機、おやつ、エアークッション!

ページランク

ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする