穴場スポット!高知県津野町の花火大会は混雑もなくオススメ

穴場スポット!高知県津野町の花火大会は混雑もなくオススメ

高知県高岡郡津野町は東津野村と葉山村が合併してできた町です。

毎年夏祭りが行われますが、合併ゆえ1年ごとに旧東津野村地区と旧葉山村地区で交代で行われます。

今回紹介する花火大会は旧東津野村地区で行われるものです。

町を流れる北川川沿いのB&G体育館前の広場で夏祭りが行われ、歌手のショーやその他イベント、夜店などがあり、その祭りのシメに花火が打ち上げられます。

北川川の対岸の山から上げられます。

対岸と言っても川幅は10数メートルしかないのでかなりの至近距離です。

見る場所はB&Gの駐車場や道路から見るわけですが、距離の近さか、爆音と巨大な打ち上げ花火と度迫力の光景です。

見物人もたいした人数ではないので、場所取りの必要も全くありません。

祭りが終わってから花火大会をゆっくり見に行ってもどこでも見れます。

2015年は旧東津野村だったので2016年は旧葉山村だと思います。

私は高知市在住ですが、高知市の花火大会は遠くでしか見れません。

場所取りが多く、見物人も非常に多いので最近はほとんど見ていません。

しかしこの津野町の花火大会を見てからは、機会があれば祭りも兼ねて見に行くようにしています。

実はショーに呼ばれている歌手が結構大物が多いのです。

私は花火大会よりはこちらが目当てなんですが、今まで来た大物は『にしきのあきら、ベンチャーズ、川中美幸、ツートン青木、新沼健二』などです。

夜店で食べ物とビールを買って、ショーを見て、花火を見て帰るのがパターンです。

 当サイトおすすめ記事はこちら 

おすすめの花火大会へは混雑のストレスを緩和する持ち物を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする