花火大会に持っていく意外なお勧め便利グッズ、モバイルバッテリー

花火大会に持っていく意外なお勧め便利グッズ、モバイルバッテリー

花火大会に持参するのにお勧めの便利グッズはモバイルバッテリーです。

なぜお勧めかというと、花火大会では予想以上にスマホを使う機会が多いからです。

花火大会に行く年齢層の人ならほとんどの人がスマホを所持してると思います。
ただ、スマホアプリは使用してると、くバッテリーの減りが早いです。

まず花火大会前の待ち合わせでもスマホを使いますよね。
自宅出発前にフル充電していても、待ち合わせ等でLINEや通話をしたりして多少バッテリーが減ります。

当日は、花火大会開催場所付近を調べるためにGoogleMapやカーナビアプリを使用したりします。

トイレの為にコンビニやスーパーの場所確認もしておく必要があります。

現地に着いても花火開催時間まで時間が空いてしまいますし、その時間つぶしにスマホ操作って感じで度々使用してるとあっという間にバッテリーが減ってしまいます。

これぐらいではバッテリーも半分ぐらいは残ってるでしょうが、花火をカメラ撮影すればさらにバッテリーに負担がかかります。
動画を撮ったりすると、尚更です。

花火大会が終わったら終わったで帰り道は真っ暗な道を通ることになります。
こういう場面ではスマホのライト機能がものすごく便利なんです。

しかしここまでスマホを活用するとなると、バッテリーが最後まで持ちません。
そこでお勧めグッズのモバイルバッテリーの登場です。

2000円~3000円も出せばバッテリー容量10000mAh(スマホフル充電3回分ぐらい)の物を購入出来ます。
これぐらいのものならほとんどのモバイルバッテリーは2台同時充電可能で、同伴者のバッテリー充電もしてあげれるんです。

しかも一度購入しておけば以降の花火大会でも使えますし十分元は取れます。
大きさもスマホ同程度なので持ち運びも苦労しません。

花火大会に行く時には是非モバイルバッテリーを持参してください。

 当サイトおすすめ記事はこちら 

子供と一緒の花火大会、出かける前に持ち物チェックをお忘れなく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする