行動には気をつけて花火大会を楽しく過ごしましょう

行動には気をつけて花火大会を楽しく過ごしましょう

まず当然の事ですが花火大会は常に混雑が予想されます。

できるだけバスや電車などの交通機関を利用して移動するほうが良いでしょう。
車で現地に行っても、帰りは大渋滞でかなり時間がかかってしまうこと多いです。

移動には予想以上に時間がかかってしまうこともありますので時間には十分に余裕を持って行動するようにしましょう。

また、花火大会の会場は山や川、海などを利用して花火を上げる所も多く、夏の虫に刺される可能性があります。
事前に虫よけスプレーをしたり、虫刺されようの薬を持参するなどの用意をしたほうが無難です。

そして、会場には大勢の人が見に行きます。
節度ある行動を取り、マナーを守って楽しく花火を鑑賞するようにしましょう。

花火会場での場所取りは、それぞれの会場によってルールが決められています。
きちんとルールを守って、場所取りを行うようにしましょう。

混雑している時は、場所を広く取るレジャーシートよりも、人数のスペースだけを確保できる携帯座布団やポータブルクッションの方が良い場合もあります。

自分勝手な行動は周りの人たちを不快にしてしまいますし、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。
お互いが協力し合って、素敵な花火大会になるようにしていきたいものです。

夏の花火の場合、昼間はかなり暑くても、夜は冷え込む場合があります。
特に水の近くの花火は冷え込みやすいものです。

上から羽織れる衣服を1枚持っていくと便利です。
寒さで夏風邪を引いてしまう場合もありますので、体温調節には気をつけましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする