万全の渋滞対策で、真ん前ど迫力の花火を満喫しよう

万全の渋滞対策で、真ん前ど迫力の花火を満喫しよう

私の家族は10年程前から海の家を経営しています。

私の地元も毎年お盆に1万2千発あがる花火大会があります。

私は昔から手伝いをしていた為、この花火大会もまともに見た事がありませんでした。

海の家の真ん前で花火が打ち上がるのでドーン!ドーン!と物凄い迫力のある音といたる所から聞こえてくる歓声と拍手で毎年盛り上がっています。

事前予約をした人から抽選で10組ほどメッセージ花火を打ち上げてくれます。
その中にはプロポーズをする人や、亡くなった方へのメッセージなどいろいろです。

お店前の砂浜に椅子を並べビール片手に見ている人もいます。
それがとても羨ましくいつか絶対この席で見ようと決めていました。

そして私も結婚をし、子供も産まれやっとやっとこの特等席で花火を見る事ができました!

それはもう感動の一言です。
正直、花火で感動する事など考えてもいませんでした。

けれど目の前でみる迫力のある花火は感動しかありません。

想像以上のものでした。

帰りの混雑などを考えると、駐車場付近で車を停めて車の中で花火を見る事が何よりも渋滞に巻き込まれない方法ですが、私は絶対、渋滞に巻き込まれようが帰りが遅くなろうが花火はやっぱり目の前で見る事をお勧めします!
絶対感動します!

その代わり、渋滞の車内でも子供が快適に過ごせる様に、持ち物は万全の準備をしておきます。

お気に入りのDVD、おやつ、車内で寝てしまう事も考えてエアークッションやタオルケットも積み込みます。
車の中では飲み物は控えめにしますが、もしものことを考えて携帯トイレも用意します。

花火を見ている間は、虫除け、飲み物、うちわ(または扇子)、エアークッションは必須です。

対策さえしっかりしておけば、子連れでも花火大会を楽しめますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする