花火大会は夏の祭り行事!女性や子供は浴衣を着てみよう

花火大会は夏の祭り行事!女性や子供は浴衣を着てみよう

もうすぐ8月夏本番です。

夏のメインイベントといえば、花火大会ですよね?

花火大会はお祭りということで、普段着用できない浴衣を着ることが出来ます!

浴衣は女子にとっては選ぶのも楽しいし、着るのも楽しく気分が上がります。

また子供に浴衣を着せるのも見た目にも可愛いですし、子供にとってもいい花火大会の思い出になるのではないでしょうか。

通販で購入するのもよし、ショッピングモールで特別にショップを出しているお店に行って、友達や彼氏と一緒に選ぶのも良いですよね。

しかし普段浴衣を着用しないので着慣れないこともあり、着崩れをして怪我をしやすくなりますのでそこは注意が必要です。

特にあまりにも混雑している花火大会にいきなり浴衣で行くのはちゅっと危ないので、まずは人混みが少ない花火大会で浴衣に慣れるのがいいと思います。

次に花火大会に持っていくと便利な持ち物ですが、ちょっとした怪我に使える絆創膏や、屋台でご飯を食べて汚れた手を拭くのにウォッシュティシュです。

人ごみを歩くのでできるだけ荷物は少なめが歩きやすいかと思います。

お財布は小銭入れだけの方が良いです。

それから花火大会の会場で座れる場所があった時のために、携帯用の折りたたみ座布団があるととても便利です。

よく持ち物としてレジャーシートを持参されるケースがあるかと思いますが、レジャーシートは駄目です。

なぜなら、薄っぺらいレジャーシートでは長時間座っているとお尻が痛くなって花火に集中出来なくなるからです。

折りたたみ座布団なら長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

あとは、持ち物として鏡を持っておくと何かと便利です。

花火大会では屋台も多く出ていて熱気があります。

それに花火大会は本当にたくさんの人が見に行くものなので化粧崩れも考えられます。

デート中や友達と楽しんでいる時の化粧崩れ、気になりますよね。

鏡があれば、友達にも貸してあげることもできるので便利です。

子供も大人も、みんなで楽しく夏の花火大会を楽しみましょう。

 当サイトおすすめ記事はこちら 

要注意!子連れ花火大会は事前準備と持ち物が重要

子供のためにも花火大会で絶対に気を付けて欲しい事

東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

ズバリ教えます!穴場の花火大会と持ち物便利グッズ!

子連れ花火大会の必須アイテム!ゲーム機、おやつ、エアークッション!

マッサージ

ファッション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする