「家族で花火大会」に必要な便利道具

「家族で花火大会」に必要な便利道具

子連れで花火を見に行くようになり5年目になりますね!

まだ歩けない時期に、ベビーカーに無理やり乗せて行っていました。

奥さんからの要望で、
「記憶には残らないかも知れないけど見せたい!夫婦の思い出にもなる!」
と行っては見ましたが、花火の打ち上げの音に驚き泣いてしまいました。

しかも、蚊やアブが寄ってきて花火に集中出来ず退散しましたね。

ようやく歩ける様にになり、いざ出発と思いましたが...

嫌な虫が子供に付きそうなので、その年から虫よけグッズを使っています。
最初は虫除けパッチ、3歳を過ぎた辺りからは虫除けリング。
この虫除けリングは蓄光タイプもあるので、ベビーカーの頃は子供に見える所(そして手の届かないところ)にぶら下げて退屈しのぎにしていました。

勿論、それだけでは効果が心配なので蚊取り線香も併用しています。

アウトドア向けのエアークッションも持参する様にしています。
自分用のエアークッションがあると、子供も「ここが自分の場所」と分かるので大人しく座ってくれる・・・場合もあります。

大人は助かりますね!何といってもお尻が痛くならず、服も汚れません。
通常は地面に座る事はさほど気にしませんが、花火大会では食べかけの食べ物や飲み物が落ちていたりしますからね・・・用心しています。

あと、持ち物で便利なのがランタンです!移動する際は暗闇も結構多いです。

灯りが多めに欲しい時は、エネジャイザーの折り畳み式ランタンがお気に入りです。
LEDなので虫は寄って来にくいですが、単一電池4本使うので少し重たいのが難点でした。

そこで、エネループの単三電池をスペーサーに入れて使っています。
相当軽くなるので、携帯には便利ですね?。

花火の場所取りや、軽食を摂る際は自分達の方向へ向けると便利ですよ!
他の人に、変に灯りがいかないので気を遣わない事は重要なポイントです。

明るすぎると、せっかくの雰囲気も台無しになるので小丸電球モード!?も使いやすいです。

普段は災害用に置いていますが、夜イベントには欠かせない相棒で、持ち物リストには必ず入っています!

 当サイトおすすめ記事はこちら 

要注意!子連れ花火大会は事前準備と持ち物が重要

子供のためにも花火大会で絶対に気を付けて欲しい事

東京近郊で子供向けの花火大会と、子供に不向きな花火大会

ズバリ教えます!穴場の花火大会と持ち物便利グッズ!

子連れ花火大会の必須アイテム!ゲーム機、おやつ、エアークッション!

SEO

住宅リフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする