重要!子供と一緒の花火大会でのトイレ問題

重要!子供と一緒の花火大会でのトイレ問題

夏になると花火大会があります。
出来れば子供たちも近くで楽しんでほしいものです。

でも、子連れで行くと色々考えなくてはなりません。

おむつをはくくらい小さい子供ならおむつを持って行けばお手洗いはクリア出来ますが、幼稚園や保育所に通っている子供の場合その手が使えなくなります。

花火大会の一番いいところで見ようと思うと少し中まで入って行かなければなりません。
大人でもお手洗いをガマンするのは至難の技です。
それを未就学児がガマンするのはもっと至難の技です。

花火大会に行く時は、近くのコンビニやトイレを貸し出してくれている飲食店や企業の近くを陣取ります。
子供は興奮するとお手洗い行きたくても忘れてしまうので、いきなり「トイレ行きたい!」と言われても困る親御さんをよく見かけます。

「なんで先に言わないの」なんて親御さんの話し声も聞こえて来ますが、子供はそこまで用意周到ではないので大人がまず子供目線で考えます。

電車に乗ってていきなり押し寄せる時もあると思います。
でも、子供は極限までガマンするので、間に合わなかったなんて事がない様に、大人が要所要所でトイレに連れて行くように心がけましょう。
少し見る場所を外れた場所から見るのもひとつのアイデアですね。

最悪の場合を考えて、着替えを1セットとウェットティッシュを持ち物に入れておけば、イライラも減ります。
荷物は増えますが、真夏ですので子供用の半袖Tシャツと半ズボン、下着ならさほどかさ張りません。

綺麗な花火を見て、みんないい気分で帰れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする