要チェック!花火大会での裏技2つ

要チェック!花火大会での裏技2つ

真夏の暑い日の夜に、豪快で美しい花火を見て楽しむのは日本の風物詩ですよね。

花火大会もこれから増えてきますが、楽しい花火大会になるように、裏技を2つご紹介します。

1つ目の裏技は、トイレの場所チェックです。
当日の花火大会ではたくさんの観客がきますが、その分トイレ不足というイベントならではの課題もあります。
そこで、事前にトイレの場所は把握しておくと良いです。

子連れでの花火大会の場合は特に注意してください。
またその際には子供にはこまめにトイレに行くように促しましょう。
また仮設トイレの場合は、トイレットペーパーが不足していることもありますので、水に流せるポケットティッシュも必須の持ち物です。

2つ目の裏技は帰宅時の駅を確認することです。
花火大会終了後、会場からの最寄り駅は必ず混みます。
その混む駅になだれ込むのではなく、1つ隣の駅、もしくは異なる路線の駅を確認し、その駅から自宅までのルートを確保しましょう。
1つ隣の駅に行くのであれば、帰る方向とは逆の隣の駅に行くと、座席に座れたりしますし、混雑で乗れないという問題も解消します。
あと事前に切符を買っておくのも良いですし、ICカードの切符を持参することもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする